1. トップページ
  2. > 商品リスト
  3. > CD
  4. > ドラマCD
  5. > 誰が私を殺したのか~紅也の場合~

商品詳細

愛憎が引き起こした一つの事件が、全四部作の別視点、別の未来で語られる。

誰が私を殺したのか~紅也の場合~
  • 新商品
  • オススメ商品
発売日
2017年10月31日
メーカー/ブランド
Operetta Tre
JANコード
4580389880401
通販価格
3,000円(税込)
個数:

商品概要

幾度でも、ワタシは愛故に殺される

【あらすじ】
各界の令嬢令息が通う、瑞樹幼稚舎。
その中でも影響力を持つのは、保泉家、辻家、高円寺家、市松家の四家だった。
彼らは家族ぐるみで仲が良く、親同士も幼馴染の関係だった。

十五前――そんな瑞樹幼稚舎で大事故が起きた。
奇跡的に生き残った児童は、ヒロインだけ。
遺された遺族は心に傷を負い、次第に精神を蝕まれていった。
壊れていく妻たちを見ていた夫たちは思った。
「愛を注ぐ対象を迎え入れよう」と。

ほどなくして、それぞれの家には養子が迎えいれられた。
引き取られた彼らには、唯一生還したヒロインの世界が彩られるようにと、
新しい名が与えられた。
かくしてヒロインの世界は優しく彩られ、幸福の内に終わると、
誰もが信じていたが……。

誰かが言った。
――「集められた理由から既におかしかったんだ。おかしくなるのは、むしろ自然だろう?」

誰かが問うた。
――「知ってるか? 俺たちの色が混ざると、どんどん暗い色になっていくんだ。みんなに犯されたお前は、もう白くはなれないんだよ」

誰かが嘆いた。
――「こんなこと、許されないと知ってる」

誰かが笑った。
――「さて、今日も染めてあげよう。心配しないで、おかしくなっても愛してるよ」

         誰かが呟いた。――「もう殺すしかない」と。


<主人公:音声無し>
優しい家族、頼もしい幼馴染に囲まれ、幸せに生きてきた。
大事にされすぎて世間知らずなところはあるが、聡明な女性。
父の命で婚約が決まり、粛々と花嫁修業をしていたが、突然幼馴染たちに拉致され、監禁される。
その後、浜辺で心停止の状態で発見されるが、奇跡的に息を吹き返す。
誰に殺されたのかは憶えていない。

<保泉 紅也(ほうせん こうや)20歳>
ぶっきらぼうで少し恐そうに見えるが、根はとても優しい男の子……だった。
出会った時から一途に慕っていたヒロインが婚約したことで精神が不安定になり、
失意と焦りのあまり青慈が立てた計画に乗ってしまう。



※本商品の御閲覧・御購入は18歳以上であることを推奨しております

Operetta カレンダー

SVC0000047
2017-12-15

前の月を表示

2017年12月

次の月を表示

26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
2017年12月15日(金)
本日